2017年12月12日火曜日

架空請求メッセージに注意!!!!

忘れたころにやってくるのが「架空請求」のメッセージ。

私の場合はタブレットにSMSでやってくることが多いです。

タブレットの番号はどこにも出していません。

知っているのは携帯会社とマイクロソフトくらい。

おそらくランダムに送っていると思われます。

何らかの料金が発生していますので至急連絡を
という内容がほとんどです。

そのあとに「少額訴訟に移行します」という脅迫文も続きます。


初めて来たときはびっくりして怖かったけれど
同じような文面で何度か来ると、またか…といった感じになってきます。

絶対に心当たりがないところばかりなので安心して無視できていますが
少しでも心当たりがある場合は折り返し連絡してしまう人もいるのではないかと思います。

折り返すと、その番号は「生きて」いると相手に知らせることになるので
絶対に連絡してはいけません。

東京都の情報サイトでもこの情報が

SMSで身に覚えのない未払い料金を請求する架空請求事業者「偽ヤフー」にご注意ください


消費者庁でも注意喚起されています。

文面は同じでも「連絡先」にはいろんな電話番号が使われているようです。

我が家に来た架空請求は、ヤフー、アマゾン、日産…といったよく知られた企業名を語る物から聞いたことが無いような会社名から。
中には完全に間違いメールでゴルフのお誘いなどありましたが💦

ゴルフの人は無視していたらだんだん怒りがエスカレートしたような内容になってきて怖かったわ~。

「番号をご確認ください」といった内容で返信後、メッセージは来なくなりましたがこれが一番怖かったな~(;_;)

最初、もっと丁寧な文面で返信しようとしてたんだけど、(怖かったし💦)
夫から「向こうはこっちのことはわかってないんだから、男か女かわからないような文で返信した方が良い」という事だったので、素っ気なさすぎないか?と思う文面でしたがそれでOKでした(;^_^A

極力こちらの情報は出さないようにご注意ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

3月の記事ランキングベスト3

3月1日~31 日の間によく読まれた記事です。 3月はセミナーに関する記事を多くアップしました。 イベント、セミナー情報は、 メールセミナー終了後にご希望された方にお届けしている メルマガ の読者様にまずご案内させていただいています。 1位   自分で...