2017年11月26日日曜日

縦の物を横にもしたくない人

縦の物を横にもしない
面倒くさがって何もしない事…という意味で使われます。

収納を工夫するのが好きな人は「マメ」だから
そう思われる方が多いと思います。

中には、
・なるべくワンアクションで!
・出し入れが面倒くさくないようにしたい
・いろいろ考えたくない!

とにかくめんどくさいのは嫌!


そんな理由で、できるだけ楽をするために
効率的な使いやすい収納法を試行錯誤する人もいます。

ライフオーガナイザーの片づけはこちらに近いかな。

キレイに、とかオシャレに…といったことよりそちらを優先したい場合もあるのです。

両立できればそれが一番いいですね。

手っ取り早くスッキリ見せるには

1、玄関に家族の人数分以上の靴を出しっぱなしにしない
2、テーブルの上に食事や用事の時以外物を置きっぱなしにしない
3、床に物を置かない(バッグや新聞、本や雑誌類など)

この3点がキープできるようになると家の中のスッキリ感が増します。

安全の上からもこれは実行できると良いですね(#^.^#)

床の上の物は特に危険です。

何でも口に入れてみたくなる時期の小さい子どもさんだと誤嚥の危険があります。

シニア世代だとつまずいたり、滑って転倒するとケガの危険が。
尻もちをついただけで骨折、という事もある世代です。

災害時の避難経路を安全に確保するためにも必要なことですね。

お片づけの基本としては「縦の物を横にする」のではなく
「横の物を縦にする」と収納力もアップして、スッキリ見えるようになりますよ。

本などは横に積み上げるより
立てておく方が出し入れしやすいですよね。

あんなイメージです。

自立しないものはファイルに入れたり、ファイルボックスを利用するとまとめやすくなりますよ。

ファイルボックスの過去記事はこちらです。



頭の中から整理するってどういうこと?
どうすればいいの?
…という事で行動が止まってしまう方におススメ。

   無料◆一生モノの片づけマインドを身につける7step

他の整理収納サービスをご利用の際にも役立つ内容です。

「片付けナース」予約可能日 |お片付け相談 |オーガナイズサポート |お問い合わせ |



0 件のコメント:

コメントを投稿