2017年9月21日木曜日

紙製のファイルボックスは便利だけど…

紙製の収納用品は、自分で組み立てる形式の物が多いですね。

物によっては、使わない時は折りたたんでしまっておける事も。

値段も比較的安価で数を揃えたい場合は便利な物です。

先日のブログ記事内にも登場したのがコレ。

無印良品のクラフトボックス。


楽天
価格:1,320円
(2017/9/17 20:49時点)
感想(0件)

アマゾン

新品価格
¥1,870から
(2017/9/17 20:52時点)

上記のシリーズの物です。

薄めの雑誌、書類の整理にも使っていました。

…が!
中身が重く、使用頻度が割と多かったので破れてきてとってもみすぼらしい感じになってしまいました。

今はプラ製品を使用しています。

頻繁に使う書類やカタログは種類別にそれぞれ独立させています。

新品価格
¥1,463から
(2017/9/17 20:54時点)
こういう↑薄めのタイプを利用しています。

我が家の場合、次の3つのファイルを独立させています。

1、自治会関係
2、生協のカタログ
3、提出、要確認の書類

探す手間が省けて見やすいですよ。

電球が入っていた箱の中身はこんな感じ

スッカスカです。

かなり在庫が減っていますが、普段はあと2,3個入っています。

場所ごとに電球の大きさが違うのでたくさんの買い置きはしていません。

電球自体は軽いものですし、他の物とぶつかって割れたりすると危ないので
別に保管しています。

使用頻度も少ないので紙製でも今のところ問題ありません。

安価で数が揃えやすいので便利な物ですが
耐久性はありませんので、使う場所や目的に合った素材の物を選びましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿