2017年8月12日土曜日

こうだったらいいな~、というようなことはありませんか?

自分以外のモノを片づける時に
「いらないもの」「不用品」を見つけるために躍起になる前に…

その家(部屋)を使う人が
今困っている事
もっとこうしたいな~
こうだったらいいのにな~

と思っていることは何か聞いてみてください。



ひとまずそこを改善することを目指すとしましょう。

本人に聞いてみるほかに
・使ってない部屋はないか
→何か理由があるはず。物がギッシリで使えないとか

・2階があれば、階段の上り下りはどうか…
→健康状態に何か問題があるかも?
足腰が悪いとか、息切れがするとか

・家の中の段差は?
→長年暮らした家でしたら、慣れているかもしれませんが
転倒の危険は高いと考えます。

なども情報収集のポイントとなります。
矢印は情報の解釈の一例です。

持病などがある場合、考えられる危険や改善法をナースの目でアドバイスいたします。

モノを持っての階段の上り下りは足腰が弱ってくるとかなり大変な作業です。

転倒、階段からの転落などの危険もあります。

生活の動線を工夫した方が良いかもしれませんね。

ゴミ出しはできているか、も重要ポイント。

大きくて重いごみ袋では収集場所に持って行くのが辛い、ということもあるかもしれません。

大型ごみの出し方や、処分法がわからないからそのまま、という事もあります。

家の中での転倒事故を防ぐには
「床にモノを置かない」という事が大事です。

災害時など、避難時の妨げにもなりますしね。

家の中での事故って多いのです。

小さい子どもさんがいれば、ちょっと危険な環境でもありますしね。
連れていくのはちょっと…と思われても仕方ないです。

0 件のコメント:

コメントを投稿