2017年2月22日水曜日

3月1日発売予定 ライフオーガナイズの教科書

日本ライフオーガナイズ協会から
新しいテキストが出版されます。

価格:1,620円
(2017/2/15 12:27時点)
感想(0件)

認定講座のテキストとして使用されるそうです。

私も買いなおす予定です。


今までのテキストはこちらです。
価格:898円
(2017/2/15 12:31時点)
感想(3件)
何度も読み返しました(^^♪

普通の人(ライフオーガナイザー)の普通の家の収納が掲載されていて
いろいろと参考になりました。

収納に求めるものも人それぞれ。
「利き脳」も記載されているので、利き脳をご存知の方にはとても面白いと思います。

こういうの使いやすそうだな~
これは無理~
などなど。

楽天にリンク先に本の内容が書いてあります。
新刊には、利き脳だけでなく、
「場所別・キーワード別」の収納アイディアも載ってるようです。


新刊、とても楽しみです。




↓アマゾンのリンクはこちらです
新品価格
¥1,620から
(2017/2/15 12:28時点)

2017年2月19日日曜日

あったら便利はなくても大丈夫

あったらいいな~
という便利グッズはなくても大丈夫

そう思って長年暮らしてきました。

調理に使うのも包丁だけでほとんど済ませます。

家事が得意だからというわけではなくて
練習もかねてそうやってきました。

だけど、大根おろし器を買い替えた時についていた
スライサーを使い始めてからは
あの薄さには切れない
と悟り、愛用しています。

そして、ずっと気になっていたアレをついに購入しました。


モノを増やさないことをおすすめする立場で
こういう便利グッズを紹介するのはいかがなものか…
そう思いましたが。

付け合わせに美味しい千切りキャベツがふわっとたくさんあると
幸せな我が家…

価格:874円
(2017/2/15 20:43時点)
感想(35件)
キャベツの千切り専用のピーラー

ホントにふわふわにできました。

しかも早い!

楽!

長時間キッチンに立つのがしんどくなってきた方などは
便利な道具を使うのも「手」ですよ。

包丁を長く持つのがつらい方にも。

◆指を穴に引っ掛けて動かすと
簡単に千切りキャベツが出来上がります。
力もそんなにいりません。

ふわふわの千切りキャベツ、パック野菜の物より安心美味しい(^^♪

頑張り屋さんほど無理して頑張っちゃいますよね。

楽=怠ける

そういう思い込みがあるのでしょうか。

私は多少そういう面があったかもしれません。

「楽」しようとすると否定されがちな環境でしたからね(^^;

○○専用って無駄だな、と思っていましたが
これは気に入りました。

千切りキャベツ大好き!
な方はお試ししてみる価値はあるかも(^^♪


2017年2月16日木曜日

家の中での事故、本当に怖いのは…

何か行動する「動機」として
大きなメリットかデメリットがないとなかなか新しいことを始めるのは億劫なものです。

何十年分ものモノがたまった「実家」を何とかしたいという方が増えてきました。

でも、肝心の親世代はその気無し
という事でお悩みの方も多いです。

そういう状態で家を残されて
時間とお金と体力をつぎ込んで疲弊していた(る)のは
私だけではないはず。



片づけをすると良いことがいっぱいあるので
そういうことをモチベーションにして
より快適に暮らすためのお片づけを始めていただきたい
それが願いではありますが、
それだけではなかなか実行してもらえないのが現実。

モノがいっぱいで家の中で倒れた時に救急搬送が遅れた
落下物でけがをした
モノに躓いて転んだ
災害時逃げ遅れた
…そういう話を聞いても
「私は大丈夫~」

完全に他人事です。

本当に怖いのはケガをすることではありません。
ぶっちゃけ、病院に行けばある程度回復します。

問題は

退院した後自宅に帰れない

という事。

モノだらけの自宅で元の生活に戻るのは…
杖や車いすで移動するのがやっと、という感じでは「無理」じゃないですか?

手すりをつける?
バリアフリーにする?

財力があればすぐできますね。

でも!

モノが散乱しているようでは意味ないですよ。

車いすで方向転換するにもそれなりのスペースが必要です。

ちょっと厳しいお話ですが
「自宅」で暮らすにはそれなりに環境を整える必要があります。

モノの持ち方や配置を工夫することで
安全に快適に暮らすことができます。

自分の家で、末永く幸せに暮らしてもらいたい
それが子ども世代の私たちの願いです。

2017年2月13日月曜日

Life is wonderful

Life is wonderful

ライフ イズ ワンダフル


これは、ある映画のラストシーンで主人公がつぶやくセリフ。

何だと思いますか?

それは…

「復活の日」

価格:2,057円
(2017/2/13 13:59時点)
感想(2件)

昔、実家にいたころにテレビで見た記憶があるのですが
もう一度見たいな~、と思っていまして。

やっと実行できました。

感染症のパンデミックで世界が滅び
南極基地に取り残された人々の話

そう記憶していました。

そして、メチャメチャ怖かった記憶が。

詳しいストーリーは省きますが

主人公の草刈正雄さんがラストにつぶやくのがこの

Life is wonderful

私もそろそろ半世紀近く生きてきたことになります。
それなりの人生経験を経てのこの言葉。

沁みました。

きっとこれからもいろんなことがあるでしょう。

それでも
Life is wonderful
そう言える人生を送りたい。

人生は素晴らしい。




2017年2月11日土曜日

片づけの手段よりも大事な事は

「親の家の片づけ」についてはいろいろ思うところがあります。
ライフオーガナイザーになった頃とはまた違った思いも出てきています。

家や
親や
物…
片づける方法
処分の仕方

気になることは山ほどありますね。

処分が終わったら「維持」の段階に入ります。




そういう片づけの手段と同じくらい…
もしかしたらもっと大切な事。

それは、あなた自身やあなたの家族の事。

独身、既婚
子どもの有る無しにかかわらず、
あなた自身の生活があります。

多くの場合、「介護」「おやかた」が必要になる状況は
突然訪れます。

そして、いつまで、という期限がわかりません。

あなたの生活と、同時進行で対応していくことになります。


あなたの家族の理解と協力は不可欠です。

私だけが頑張れば…
私が我慢すれば…

そうやって一人で頑張っても誰も幸せにはなりません。

同じ気持ちで…
という事は難しいでしょうが
同じ方向を向いて、互いに協力できるような関係を作りましょう。

そのためには
現状を把握することから始めます。

親の家の片づけ=おやかたを始める前の
現状把握のためのチェックシートを作っています。

エクセル 
シート1:モノと生活についてのチェックシート
シート2:ライフプラン

ステップメールの終わりにご案内していますので
必要な方はご利用くださいね。


◆無料メールセミナーでモノを動かす前に思考の整理を
一生モノの片づけマインドを身に着ける7step



   
   

2017年2月4日土曜日

「よりそう」とは何でも言う事を聞く、ということではありません

よりそう、って難しい。

よりそう相手の話は十分聞いて、希望に沿うように…
それだけではありません。

よりそいたい人に得てほしい結果が得られるように、という事も必要です。

今のまま暮らしたい、という高齢の親
もっと快適な空間で暮らしてほしいと思う私

物が積みあがった部屋では災害時の安全が不安なので
安全が確保できる程度には片付けて欲しい…
といったような場合など。

それまでの関係によっては
よりそえない
という場合もあるでしょう。

そんな自分を責めてみたり。

自分を責めないでくださいね。
みんながみんな「よりそえる」訳ではありません。

…でも何とかしたい。

そういう場合はぜひ「片づけのプロ」に相談してみてください。

これから何をすればよいのか
どんな風に進めていくか
心配なことについて、話をすることで
先が見えてくることでしょう。




三浦は「片付けナース」と名乗っているし
お年寄りや、親の味方でしょ?

と思われているかもしれませんが、
私はこのブログを読んでくださっているあなたの力になります。

嫁でも
娘でも
姑でも

このブログを読んで、私にコンタクトを取ってくれたあなたが「楽」になる方法
一緒に考え、お手伝いします。




◆無料メールセミナーでモノを動かす前に思考の整理を
一生モノの片づけマインドを身に着ける7step



   
   

2017年2月1日水曜日

1月の記事ランキング ベスト3

1月1日~31日の間によく読まれた記事です。

年が明けて、もう1か月たっちゃいました!
早いわね~…なんて遠い目をしている間にも刻々と時間は過ぎていきます。

行動しなきゃ何も変わらない(^^)/







1位 義実家片づけに必要な3つの条件

「親の家」を片付ける時

最終的にどうするか、という事は決めておく必要があります。
その3つとは。

業者に丸投げするにしても、どうするのか、という事を決めるのは自分です。


2位  
私のど真ん中に「安」がある

年末年始、何かしら自分の行動を振り返る機会が増えてきます。
何度やっても変わらぬキーワード。
それは、「安全」というキーワード。
これは絶対にはずせなくて、後に続くのが安心、安楽。


3位 
小銭大王になって伊豆へ

我が家の移動は自家用車です。

東京方面から伊豆に行く時は有料道路が多いので
毎回小銭をちょっと多めに用意していきます。
ETCが設置されてないところもあるんですよ。

前回伊豆に行ったのはETCをつける前。
その時、ちょこちょこと料金を支払った記憶があって、100円玉を多めに持って行きました~。


法人向けのETC専用カード






モノを動かす前に頭の中の整理から

片づけをしてくれる業者が増えました。
自分では思うように動かせないところも頼めて頼もしい存在ですね(#^.^#)
でも、何をどうするか
何を残して何を処分してもらうのか、と言う部分は自分で判断しないといけません。

その部分をはっきりさせるメールセミナーです。

メールセミナーはいつからでも始められます。
どなたでも登録できます(^^)/


無料◆一生モノの片づけマインドを身につける7step
 
1、あなたの「好き」はどんなこと?
2、「捨てない」理由は自分で決めたものですか?
3、「オーガナイズ」で日常生活を取り戻す(前・後編)
4、「遺品」の整理 70歳女性の場合
5、「おやかた」を始める前に
6、時間は自分で作るしかない
7、「おやかた」よりもまず自分
 
一生モノの片づけマインドを身に着ける7stepの購読申し込みはこちら

: