2017年1月30日月曜日

ライフオーガナイザー検索の新しい方法

ライフオーガナイザー名鑑が発売されます。

片づけのプロを探そう<br> ’17 ライフオーガナイザー名鑑

片づけのプロを探そう’17 ライフオーガナイザー名鑑


新品価格
¥1,620から
(2017/1/30 12:48時点)



検索サイトもオープン!


クリックするとサイトにリンクしています。


片づけのプロを探そう 全国ライフオーガナイザー検索サイト

私は掲載されていないのですが(;^_^A
ライフオーガナイザーがどういうものなのか
認定講座がどういうものなのか、という事がわかりやすく書かれています。




この本とサイトに掲載されていないからモグリ…
というわけではありませんよ~。

日本ライフオーガナイザー協会のサイトにはちゃんと掲載されております。

片付けナース 三浦千枝は
日本ライフオーガナイザー協会の正会員です。


ライフオーガナイザーは全都道県にいます。

ちょっとした事でも、気になることがあればお気軽にお声掛けくださいね(#^.^#)

片づけが得意!という人ばかりではありません。
あなたと同じような道をたどってきたライフオーガナイザー、
あなたの悩みを解決する知識とスキルを持ったライフオーガナイザーがきっと見つかる(^^)/

怒られたり、ライフオーガナイザーの考えを押し付ける、という事はありませんので
安心してお話ししてくださいね。


2017年1月23日月曜日

義実家片づけに必要な3つの条件

義実家の片づけを始めて18年目の春を迎えます。

長いようであっという間でした。


モノを片付けるのはある程度割り切れば割と簡単にカタをつけることができます。

難しいのは「維持」していくことです。




義実家=親の家の片づけ、管理をするようになって今まで続けてこられたのは
いずれこの家に住む
という長期の目的があったから。

転勤もそれまでは多かったので夫の実家の方に戻る可能性も大でした。

独身の身内の帰る場所をなくしてはいけない、という気持ちもありました。

片づけを始めたころはあまりにも物が多すぎて
捨てても捨ててもきりがないような気がして。

物だけでなく、庭の管理
お墓やご近所との関係…
遠距離を通って諸々をこなし
自分たちも休憩や食事をとる必要がありますし、
気力、体力共にかなり消耗しました。
時間と経済的にも…

何をどうすればよいのか。

今は「親の家の片づけ」に関する書籍や
実際に手伝ってくれるサービスも、相談する場所もあります。

私が片づけを始めたころにはそういうことは話題にもなっていませんでした。

今あるサービスをうまく使えば
「親の家」に関する悩みもずいぶん軽くなるのではないかと思います。

業者にモノの処分を頼むにしても
何を残すのか、という部分は自分で選択していく必要があります。


家の管理には労力だけではなく、お金も必要です。
固定資産税、光熱費。
補修などにも経費が掛かります。

・家を残すのか、残さないのか

・いつまで管理するのか

・誰がするのか

最低この3つはある程度決めていないと続けていくことは厳しいかな、と思います。



2017年1月14日土曜日

小銭大王になって伊豆へ

 夫と伊豆へ行ってきました。

伊豆の夕日を見せたいんだ
…なんてことも言ってましたが夕日は見れませんでしたよ~(^^;



下田海中水族館の動画です(^^♪
イワシの大群!綺麗ですね~。






マリンスタジアムでのショーを見る時は、
真ん中あたりのベンチ(水色)にはヒーターが設置されているのでお尻が冷たくなくて良いですよ。
色が違っているので行けばわかると思います。
遠慮しないで真ん中に座りましょう~☆





宿泊先や、観光地ではシニア様が多かったですね。
思い出の地をたどっている、という方にもお会いしましたよ(#^.^#)


昔懐かしい星占い。

Instagram



私も楽しい思い出をたくさん作りたいな~。

伊豆って近いようで遠いような気がするのは私だけでしょうか。
伊豆半島、広いので移動もなかなか大変ですよね。
渋滞で時間が読みにくかったり。


我が家の移動は自家用車です。

東京方面から伊豆に行く時は有料道路が多いので
毎回小銭をちょっと多めに用意していきます。
ETCが設置されてないところもあるんですよ。

通行料は普通車で200円のところが多いです。

今回現金で支払ったのは
熱海ビーチライン
伊豆中央道
真鶴道路

ETCが使えるようになると便利なんですけどね。


日本円による現金払いしか対応していない道路もまだありますので
小銭の準備もお忘れなく~。

2017年1月10日火曜日

私のど真ん中に「安」がある

「価値観」について時々見直しというか確認作業をしています。
大体年末から年始にかけての今の時期にやることが多いです。

…というか、そういう状況になってしまいます。


わんこは楽しいことに一生懸命(#^.^#)
※過去のアルバムから



何かしら自分の行動を振り返る機会が増えてくるんですね。

何度やっても変わらぬキーワードがあります。

それは、「安全」というキーワード。

ぶれないわ~(;^_^A

ライフオーガナイザーの講座でやったワークでは
「安全」と「清潔」

去年は
「安全」と「健康」。

今年は「安心」というキーワードが出てきましたよ。

安全ってどういうこと?
と自分でも振り返ってみたのですが

・事故に合わない、合わせない
・生命活動が脅かされない環境を求める気持ちが強い
・心、気持ちを傷つけたり、傷つけられたくない

といったようなことかな~。


自分が大事にする物は何か…
意識してみたことはありますか?

お片づけとは一見関係なさそうに思えるかもしれませんが

「大事にしているもの」
を意識することで、ゴールが見えてきますよ。

古来より旅人が目印にした

北極星のような。

あなたの北極星、見つけてみませんか?

「お片付け相談」にてお話しできます。
まずは自分で向き合ってみたい、という方は無料のメールセミナー
一生モノの片づけマインドを身につける7stepにてどうぞ(*^▽^*)

どなたでも購読できます。

2017年1月4日水曜日

12月によく読まれた記事

12月1日~31日の間によく読まれた記事です。

年末年始、あっという間に過ぎ去っていきました。
そろそろ通常モードですね。

暮らしの基盤、オーガナイズしていきましょう。

私がお手伝いしますよ~(^^)/







1位  着物の収納を見直している方へ


古くなってしまったたとう紙を変えるだけで、
着物の印象も変わるかもしれませんね(#^.^#)

シンプルなたとう紙のご紹介です。

私も義実家の着物の整理をしなくてはいけないのですが…
時々風を通すなどの手入れをしているくらいで、なかなか手が回らないのが現実です(;^_^A


2位  
収納用品を買う前に


アレさえあれば片付きそうな気がする
そんな思いで衣装ケースや小物入れなどを購入される方も多いのではないでしょうか。

収納用品を購入する前に、確認しておきたいポイントについての記事です。


3位 
九十歳。何がめでたい

後期高齢者の仲間入りをした母、
近頃は佐藤愛子さんの本がお気に入りのようです。


言いたいことを言い
たくましい!
…この感じ、どこかで…


文字も大きめで、読みやすかったです。


片づけが気になるけれど…

片づけるために生活しているわけじゃない(^^;
どこを目指して片づけますか?
モノを動かす前に頭の中の整理から…

メールセミナーはいつからでも始められます。
どなたでも登録できます(^^)/


無料◆一生モノの片づけマインドを身につける7step
 
1、あなたの「好き」はどんなこと?
2、「捨てない」理由は自分で決めたものですか?
3、「オーガナイズ」で日常生活を取り戻す(前・後編)
4、「遺品」の整理 70歳女性の場合
5、「おやかた」を始める前に
6、時間は自分で作るしかない
7、「おやかた」よりもまず自分
 
一生モノの片づけマインドを身に着ける7stepの購読申し込みはこちら

:

 
 

2017年1月1日日曜日

新年あけましておめでとうございます

2017年のはじまりです。

いかがお過ごしですか?

アメブロの方は近況も含めて毎日更新しています。

→ 「謹賀新年 新しい扉を開きましょう」



我が家は大みそかまで夫が仕事でしたので、帰省は無し。

こじんまりと新年を迎えました。


私の実家には弟夫婦が帰省。
にぎやかに年越しをした様子がLINEのグループで送信されてきました(^◇^)

メールだと1対1のやり取りですが、グループだと一斉にやり取りできるので便利で楽しいですね。

母もすっかりスタンプの使い方にも慣れて、楽しんでいるようです。


→ 連絡手段が増えた安心感


無料のメールセミナー「一生モノの片づけマインドを身に着ける7step」にも
元旦早々から登録をしていただき、ありがとうございます。

日々繰り返す「片づけ」。
いらないもの、捨てるものを探すのではなく、
残したいもの、自分が本当に必要とするものはどういうものか。
進む方向を見つけるためのステップです。

どなたでも、いつからでも始めることができます(#^.^#)
ステップメール終了後は、毎週水曜日にメールマガジンをお届けしています。

今年最初のメールマガジンは1月4日(水)。
この回は、「きき脳」に関する内容で、これまで受講された方全員に送信させていただきます。

メールセミナーの詳細、お申し込みはこちらからどうぞ

→ 「一生モノの片付けマインドを身に着ける7step」 購読申し込みの詳細