2017年8月14日月曜日

楽しかった思い出 親子でギャップ?

親の家を片づける前のヒアリング

今困っている事や
こうだったらいいな~、と思う事などについての記事をアップしています。

こうだったらいいな~、というようなことはありませんか?


これまで書いたことは「不」の部分ですが、
もう一つぜひ聞いてみてほしい事があります。

それは、楽しかったこと
今楽しいと思っていることについて。

一緒に暮らしていない間に、意外な趣味や楽しみを見つけている、という事もあります。

私の母も、いつのまにか「墨絵」を習いに行ってたり…



パッチワーク教室で作ったというポーチをたくさんくれたり…(;^_^A



趣味がないと思っていた父も、相撲を見に行くことが楽しみになっていたり

いろいろありましたね~。

市民大学にも通っていましたよ。

これがとっても楽しいんだそうで。

私が帰省中でもいそいそと出かけていきます。


過去の思い出も、親と子どもではビミョーに印象が違っていたりして。

そういう話をしながら写真や思い出の品の整理につなげていきます。

そして、もう一つ。

これからやってみたいことについてもぜひ聞いてみてください。

何かしらあるものですよ。

楽しい目標に向かってそれが実現できるように
環境を整えていきましょう。

いらないものを探すより、何倍も楽しいですよ。

目標がハッキリすれば、要不要の選択もしやすくなります。

シニア世代の方の方が意外とさっぱり「処分」されることも多いですよ。

お盆も中日を迎えました。

そろそろ自宅に戻らなければ、という方もいらっしゃる事でしょう。

過去と未来が入り混じるこの季節。

お互いが安心して心地よく暮らせるような
そんな空間作りのきっかけになりますように。

2017年8月13日日曜日

シニアの片付け、何を片づける?

親の家の片づけ、何からどうやって片づけよう

日ごろ使っているものは限られている
使ってないものを捨てると物が無くなっちゃう?

何故か日用品が山のようにある。
洗剤とか、下着とか、調味料とか…

写真とかトロフィーとか過去の栄光のもので埋め尽くされてる
今はやってない趣味の道具とか…

いろんなお悩みがあるかと思います。

私も上記のようなモノと向き合ってきました。



「故人」になってしまうと、日常のちょっとした品も「思い出の品」となってしまいます。

ポケットから出てきたレシート1枚でも、
ああ、あの時…
と思いだしちゃったりして。

簡単に捨てられるようなものが捨てにくくなっちゃうんですよね。

義父との付き合いはほとんどなかった私でもそうなので
良い付き合いが続いてきた間柄ならなおさらだと思います。


親の家の物、片づけるものは3つ。

1、日用品
2、もしもの場合への備え
3、思い出の品

1、と2は早めに整えることをおすすめします。

今の暮らしが楽しく便利になるような
そんな品が使いやすいところにあると日々の家事も楽しくなりますよ(^^♪

高価なものを買いそろえるというわけではなくて
今使っている物で十分です。

そこを使う人の意見を大事にしてあげてくださいね。

しまい込んでいる鍋や食器を使う
箱に入っているタオルをおろす…
そんなささやかなことでも気分が変わりますよ。

今使っているお気に入りの物があるのでしたらそれを使いやすく出し入れしやすいように置く。

使う機会がなさそうなものは、キッチンの使いやすい場所からは移動させても大丈夫だと思います。

日用品も、一度全部チェックしてみると
しばらくは買わなくていい事が目に見えてわかるかと思います。

思い出の品は時間をかけて行ってください。
自分で思い出に区切りをつけることができれば
割とあっさりと「片付け」る方、多いです。

何を残したいか、
何を伝えたいか、という事がここでもキーワードになってきますね。

「お片付け相談」では状況に応じてもっとパーソナルなアドバイスを。

2017年8月12日土曜日

こうだったらいいな~、というようなことはありませんか?

自分以外のモノを片づける時に
「いらないもの」「不用品」を見つけるために躍起になる前に…

その家(部屋)を使う人が
今困っている事
もっとこうしたいな~
こうだったらいいのにな~

と思っていることは何か聞いてみてください。



ひとまずそこを改善することを目指すとしましょう。

本人に聞いてみるほかに
・使ってない部屋はないか
→何か理由があるはず。物がギッシリで使えないとか

・2階があれば、階段の上り下りはどうか…
→健康状態に何か問題があるかも?
足腰が悪いとか、息切れがするとか

・家の中の段差は?
→長年暮らした家でしたら、慣れているかもしれませんが
転倒の危険は高いと考えます。

なども情報収集のポイントとなります。
矢印は情報の解釈の一例です。

持病などがある場合、考えられる危険や改善法をナースの目でアドバイスいたします。

モノを持っての階段の上り下りは足腰が弱ってくるとかなり大変な作業です。

転倒、階段からの転落などの危険もあります。

生活の動線を工夫した方が良いかもしれませんね。

ゴミ出しはできているか、も重要ポイント。

大きくて重いごみ袋では収集場所に持って行くのが辛い、ということもあるかもしれません。

大型ごみの出し方や、処分法がわからないからそのまま、という事もあります。

家の中での転倒事故を防ぐには
「床にモノを置かない」という事が大事です。

災害時など、避難時の妨げにもなりますしね。

家の中での事故って多いのです。

小さい子どもさんがいれば、ちょっと危険な環境でもありますしね。
連れていくのはちょっと…と思われても仕方ないです。

2017年8月11日金曜日

何歳になっても、どんな状況でも「希望」はある

お盆休み突入ですね。
連休初日は早朝から渋滞ですね。
お疲れ様です。



ご実家の片づけを!
という方、「いらないもの」を探す方式だとケンカになっちゃう可能性大です。

あれもいらない
これもいらない
使ってないんだからいらないでしょ

正論ではあると思いますが
自分が大事にしてきた思い出の品を全否定されては良い気持ちしませんよね。

思い入れ、というものがあるからこそ「処分」できないでここまで保管していたのでしょうから。

そんなこと言ってたら片づかない。

確かにそうです。

ライフオーガナイズの手法での片づけは
「モノよりも頭の中からまず整理しましょう」という事でヒアリングを重視します。

・あなたが望む暮らし
・理想の空間
・片づいた空間で何をしたいのか
・どんな風に過ごしたいのか

そういったことをまずお聞きします。

それは、若い人でもシニアの方でも病床にある方でも同じ。

ここでやりたいこと
今かなえたいこと
こうだったらいいなあ…そう思う事ってあるはずです。

捨てるものを探す前に、心の中の思いを共有することから始めてみてください。

どうやればいいの?
何を聞けばいいの?

そういったことについてはお片付け相談にてお話ししています。
あなたの状況に合わせてお話ししています。

・何をどんなふうに聞く?
・どこを見ればいい?
・何から片づけたらいいの?

といったことについてお盆休み中のブログでも少し書いていこうと思います。

自分以外の物を片づけるには、それぞれの価値観について知っておく必要があります。
まずは自分の事から。

無料のメールセミナーで、自分の価値観を言語化しておくと
ぶれずにゴールへ向かっていくことができます。

こちらからどうぞ
→ 一生モノの片づけマインドを身に着ける7step

2017年8月9日水曜日

夫のスマホ、大丈夫?

夫がガラケーからスマートフォンに変えたのは
私よりも早く、5,6年前になるでしょうか。

それから一度も機種変更してません。

ガラケーの時もそうでしたが
「ギリギリまで使う」
「限界を知りたい」
とか謎のチャレンジ精神がさく裂しています。

通話時に切れたりするのでそろそろ変えてもいいんじゃないかと思うのですが(^^;

そんな夫との連絡手段は通話かe-mail、またはSMS。

ツイッターやLINEなどのSNSは夫は利用していません。

そんな夫のSMSに近頃架空請求のメッセージが何度も送られてきます。



アマゾンだったり、どこかわからないところだったり。

数うちゃ当たる、って感じで送信しているんですかね。

私のタブレットにも来たことがあります。
どこにも番号を教えていない、通話できないのに。
購入間もないころでコンテンツも使ってないから絶対にありえないんですけどね。

で、せっかく送られてくる電話番号付きのメッセージなのですが
夫のスマホ、メッセージを開くと消えてしまうようなんですよ。

コレ、明らかに不具合ですよね(^^;

だから、かけなおそうにもかけなおせない。
(こういうのには返信しちゃダメ!絶対!)


あるとき、その電話番号のメモに成功したみたいで
検索してみると…

ハイ!明らかに詐欺番号でした!


身に覚えのない番号は、検索してみるとどこの番号かわかりますよ。

会社でしたらその旨わかりますし、
詐欺の電話に利用している番号でしたらそういう法告訴しているサイトがヒットします。

かけなおす前に「検索」してみましょう。

パソコンやスマホの「検索」に電話番号を入れるだけです。

「確認しなきゃ!」と焦って返信すると
「生きた番号」としてあちらに認識されてしまいます。

これはメールアドレスでも同じ。

アヤシイ、不審なメッセージや番号に
すぐに返信するのは絶対にやめましょう。

2017年8月6日日曜日

掃除機をかけるのが楽しくなった

今年の春ごろ、実家の母から掃除機について相談を受けました。

早速実家のグループLINEで情報交換が始まって…

あーでもない、こうでもない、といろんな情報が飛び交います。

実家のグループラインでは私もアイロンを買う時に
相談に乗ってもらって、満足いく買い物ができたので
そのやり取りを見ていた母も使ってみたんだそうです。

弟がプロの目線でちょっとしたアドバイスをくれるのがありがたい。



これに決めたようです。



価格:40,820円
(2017/7/31 16:12時点)
感想(6件)

母のお気に入りポイントは

ハウスダスト発見センサー だそうです。

「ピカッて光るんよ 面白いよ~」

「お父さんが、もうその辺で勘弁してやれ、っていうんよ」

ごみを光で教えてくれる、というのが楽しい様子。

・軽いので持ち運びも楽。

・やっぱり紙パックが楽。

・ピンクでカワイイ♡

以上が70代半ばの母のお気に入りポイントでした。

「楽しく」できるのが一番ですね。

性能も大事ですが、女性にとっては「ビジュアル」も大事(#^.^#)

あまりにメカっぽい物は目に馴染まないようです(;^_^A


我が家の掃除機事情は…
サイクロン方式から紙パックのものに変えました。
充電式のものと2台体制です。

充電式の掃除機はこのタイプ
価格:12,744円
(2017/7/31 16:30時点)
感想(46件)

LEDライト付のヘッドは何気に便利。

軽くてコードレスなので、気になった時にサッと使えるところがとても気に入っています(#^.^#)

2017年8月3日木曜日

実家の片づけ、最初にチェックするべきものは…

「実家」のモノの多さに一つでも減らしたい!

そういう気持ちになるかと思いますが、まず手を付けるべきものは…



あなたの「モノ」は置きっぱなしになっていないですか?

衣類、趣味の道具、思い出の品…

そういうものをまず「片づけて」ください。

実家に置きっぱなしになっている物なら今更使う事もないでしょうし
そのまま捨てちゃってもいいんじゃないですか?

…って言われてどんな気持ちになりましたか?

淋しい気持ち
怒り
悲しみ…


「これ、大事な思い出があるのよ。あなたに何がわかるのよ」


そんな気持ちになりませんでしたか?

たまに帰ってきて「これ、使ってないなら捨てよう」
それしか言われない親の気持ち…もそんな感じではないかな。

せっかく久しぶりに会えたのに「捨てる」話ばかり。

子どもの成長の証、大事な記念の思い出の品を
「捨てろ」って言われても…

戸惑うのは当然ではないかな…。

その気持ちが「怒り」になって現れる。

「怒り」の奥には悲しみ、絶望…いろんな思いが隠れています。



あなたも「捨てさせる」事が本当の目的ではないでしょう?

親のため、と言いつつ自分のためかもしれない。

そこは否定しません。
大事な部分です。

物事を受け入れるには段階があります。

いきなり親のモノを捨てるのではなく、
まず「自分」の事から始めましょう。

結局それが一番自分を助けることになります。

10年以上義実家を片づけてきて、そう思います。

片づける=捨てる、というだけでもありません。




2017年8月2日水曜日

7月の人気記事ベスト3+α


7月1日~31日の間によく読まれた記事です。


イベント、セミナー情報は、
メールセミナー終了後にご希望された方にお届けしている
メルマガの読者様にまずご案内させていただいています。





1位  なんでも撤去すればいいってものでもない
キッチンにはマットと水切りかご
トイレには便座カバーにマットにスリッパ

置いてあるのが当然、
「そういうものだ」という思い込みがありました。

無くすことで管理の手間が省け楽になることもありますが…


2位 初めて自分で選んだ○○を買いました

結婚するとき、新しく買った家電は冷蔵庫だけでした。
あとは夫が使っていたものをそのまま使っていました。

新しい家電はやっぱりうれしい~(#^.^#)






3位 参加受付中「気づきをいただきました、で終わらせないお茶会」


「片付け」に関する共通の悩みを持つ方たちと
日頃の思いを語ってみませんか?




家族や友人には話しにくい事も安心してお話ししていただけます。



3位と僅差の記事 → 健診は気が重い?


私は健診、検診が苦手💦

「ええ~?ナースなのに?」
という声が聞こえてきそうですが、これは事実。

時々引っかかるから、今年は大丈夫かしら~…と不安感の方が先に立つんですよね。





夏休みは「おやかた」?

「おやかた」=づけ

久しぶりの帰省、片づけるぞ!!!
って張り切っていらっしゃる方。

「実家」にあなたのモノは置きっぱなしになっていませんか?

まずはそこから始めましょう~。

物が多い家、一人では手に負えない場合業者に頼む場合もあるかと思います。
運搬、処理をやってもらえるとホント、助かりますね。

「全部処分」という場合を除いて、
何を残して何を処分するのか、と言う部分は自分で判断しないといけません。

その部分をはっきりさせるメールセミナーです。
「片付け」を本格的に始める前に、ぜひご一読ください。

メールセミナーはいつからでも始められます。
どなたでも登録できます(^^)/


無料◆一生モノの片づけマインドを身につける7step
 
1、あなたの「好き」はどんなこと?
2、「捨てない」理由は自分で決めたものですか?
3、「オーガナイズ」で日常生活を取り戻す(前・後編)
4、「遺品」の整理 70歳女性の場合
5、「おやかた」を始める前に
6、時間は自分で作るしかない
7、「おやかた」よりもまず自分
 
一生モノの片づけマインドを身に着ける7stepの購読申し込みはこちら


 
 

2017年7月28日金曜日

参加受付中「気づきをいただきました、で終わらせないお茶会」

夏休みに入りましたね~。
蒸し暑い日々が続きますがお元気でお過ごしでしょうか(^^♪



お盆は終わった、という方もこれから…という方もお疲れ様です!

アメブロの記事も良かったらどうぞ。

→ 義実家通いは続く:墓地編



旅行や帰省で自宅を留守にする前に、そこそこ片づけておきたい、という方

帰省先、親の家にモノが多くてこれから先が思いやられる…という方

久しぶりの茶話会の開催です。

自分の事、家族の事、いろいろ気になるお年頃のあなたへのご案内です。

☑自分の家を片づけたい
☑親の家の事が気になる
☑健康状態が気になる(自分、または家族)
☑自分の時間を確保したい
☑新しい習慣を身に着けたい
☑タスクを確実にやり遂げたい
☑ライフオーガナイザーに興味がある
☑片付けについて話したい

…などなど↑当てはまる方はお気軽にご参加ください。

「片付け」に関する共通の悩みを持つ方たちと
日頃の思いを語ってみませんか?

家族や友人には話しにくい事も安心してお話ししていただけます。


「気づきをいただきました、で終わらせないお茶会」

2017年8月3日(木)13:00~
町田市内のカフェにて

参加費1500円 当日現金にてお支払いください。
別途ご自身の飲食費をお支払いください。



お申し込みはこちらから

「気づきをいただきました、で終わらせないお茶会」の参加申し込みはこちら

残席3

会場案内、資料の都合上、8月1日(火)21:00にて受付を終了させていただきます。



◆茶話会に参加された方の感想◆


利き脳の話、とても納得しました。
なごやかでとても楽しく自分の事を話せたと思います。
利き脳に関する詳しい説明が楽しかったです。

優しい語りがとても良かったです。(親身になってくれそう)
具体例もこわくないけど想像できました。
看護師の視点が特にありがたかったです。

「認知症の義母の片付け」に悩んでいたので参加しました。
「片付け」よりも、「どう接するか」
コミュニケーションの取り方について。
価値観のオーガナイズが必要ということに気づかせてもらえました。
 

その他の感想はこちらから



片付けの方法を知っていても「時間」がなければ実行はできません。

片付けの時間を作りたい、
他に新しい習慣を身に着けようと思ってもなかなか時間が取れない…
という方、ぜひご参加ください。

門外不出(初公開)の三浦が一番忙しかった時期のスケジュールノートの実物をお持ちします。

スケジュール帳を使った新しい習慣の身に着け方、
タスク遂行のコツをお持ち帰りいただけます

時間内でしたら、気になる事何でもお話ししていただけます。

「親の家」に関する事は、
みんな仲良く、親の気持ちによりそって
というような事ではありませんので「モヤッ」とした気持ちをお持ちの方も
日頃の思いを話してみませんか?


(知らない人の前では話しにくい。三浦にだけ話したい、
という方は お片付け相談の枠をご利用ください)


秘密厳守です。

どうぞお気軽にご参加ください。





2017年7月26日水曜日

健診は気が重い?

アメブロにも書いていますが…

→ とても気が重い予約



私は健診、検診が苦手💦

「ええ~?ナースなのに?」
という声が聞こえてきそうですが、これは事実。

時々引っかかるから、今年は大丈夫かしら~…と不安感の方が先に立つんですよね。

メタボ健診では腹囲を測られるのも苦痛。

そんなことを保健師をしている長年の友人に愚痴ったら
「早期発見が大事なんだから!!!!」
とこっ酷く叱られました。

た~し~か~に~。

わかってはいるんですよ。

私も同じことを言われたら、同じような答えをすると思います。

「心配かと思いますが、早く見つけることができたら
早めに対処できますからね。」って。

で、自分に言い聞かせて健診の予約を済ませました。


乳がん検診は、今予約して10月以降になります、という事でした。
施設により申し込み法、受けつけ方もいろいろでしょうが、
気になっている方は早めに予約をしておいた方が良いかも。

結果が来るまではドキドキですが。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
久しぶりに開催の茶話会、参加受付中です。
お申し込みはこちらから
➡「気づきをいただきました、で終わらせないお茶会」の参加申し込みはこちら

2017年7月23日日曜日

「気づきをいただきました、で終わらせないお茶会」

久しぶりの茶話会の開催です。

自分の事、家族の事、いろいろ気になるお年頃のあなたへのご案内です。

☑自分の家を片づけたい
☑親の家の事が気になる
☑健康状態が気になる(自分、または家族)
☑自分の時間を確保したい
☑新しい習慣を身に着けたい
☑タスクを確実にやり遂げたい
☑ライフオーガナイザーに興味がある
☑片付けについて話したい

…などなど↑当てはまる方はお気軽にご参加ください。

「気づきをいただきました、で終わらせないお茶会」

2017年8月3日(木)13:00~
町田市内のカフェにて

メルマガ読者様に先行にてご案内中です。

一般募集は7月26日(水)22時~専用の申し込みページからお申し込みができます。

お申し込みはこちらから
「気づきをいただきました、で終わらせないお茶会」の参加申し込みはこちら




少人数での開催となりますので満席の場合は次回告知をお待ちいただくか
開催日時をリクエストしてください。




場所は 下記のいずれかの駅近くの会場でのリクエストを承ります。
・玉川学園
・町田
・海老名
・本厚木
・茅ヶ崎(午前中のみ開催可能 曜日指定あり)

なお、開催時間は午前の部(10:00または11:00~) 午後の部(13:00~)
とさせていただきます。

お問い合わせフォームよりお知らせください。

茶話会についての詳細はこちらをご参照ください。

日時、場所の決定後ブログ等にて他の参加者を募集します。

マンツーマンでのお話をご希望の方は
お片付け相談をご利用ください。


参加された方の感想をこちらの記事にまとめています。

→ 茶話会参加のお客様の声





2017年7月22日土曜日

真昼の庭仕事

義実家訪問の主な目的は庭仕事。

草取りや樹木の剪定が主な作業です。

あとは家の周囲の掃除。
葉っぱが落ちてたりするので、見苦しくならないよう気をつけています。

義実家の地域の一斉清掃時には参加できないのでm(__)m

最近は日帰りでの訪問なので、
どうしても真昼間、暑い時間帯の作業になってしまいます。

暑い時って、猫も遊びに来ないのね~💦



帽子をかぶって、なるべく短時間で済ますように
作業の段取りも組んで行います。

この時期は、まず家の中に涼しい部屋を作ります。
家の中の換気と軽く掃除を済ませたらエアコンを入れます。

それから家の前の道路を掃除。

門のあたり、目立つものを中心に草を抜いていきます。

背が高いものを中心に。
コンクリートや敷石などの境目あたりを重点的にやると
多少残っていてもキレイに見えます。

草を抜く事よりも、「見苦しくない」という事を優先させています。

そして、疲れる前に作業をやめます。

今回も1時間以内にすべての作業を終えました。

水分補給用の飲み物も忘れずに~(^^♪

草なんてすぐに生えてきます。
1回の作業で終わらせるなんで無理な話。

全部抜いてやる!
って頑張っていた頃は終わりなき戦いに本当に疲れ果てるだけでした。

最近は目立つものだけは抜く、という事に注力することで
自分も気が楽になり、見栄えも「そこそこ」保てるようになりましたよ。

やはり「続ける」事が大事ですね。

今回、久しぶりの義実家でしたが
アリの巣がいつもと違うところに作られていました。

ちょっと高いところ。

今年は雨が多いのかな。

ハチの巣もその年の天候を予想するかのように
微妙に場所を変えて作られています。



2017年7月20日木曜日

麦茶ポットにご用心

もう何年も愛用している麦茶ポット。


冷蔵庫内で横置きできるのでとっても便利。
ドアポケットってこの季節、いっぱいになりがち。
1Lサイズなので、1~2人暮らしにはちょうど良い。

横置きにすると少し漏れ始めたので買い替えを検討中。

これはMUJIの製品です。

同じものは売ってなくて残念。

同じシリーズはあるんですよ。

こちらです。
価格:1,050円
(2017/7/20 14:02時点)
感想(0件)

こちらは2Lサイズ

価格:1,185円
(2017/7/20 14:03時点)
感想(0件)
この背の高さが気に入ってたので、なかなか後継が見つけられず。



この麦茶ポットはとっても気に入っているのですが、
角の所が洗いにくいのが玉に瑕。

麦茶って傷みやすいので、早めに飲み切りましょう。

濁ってたり、すっぱかったら「アウト」ですよ。
麦茶ポットもきれいに洗いましょう~。





2017年7月19日水曜日

「茶話会」先行案内はメルマガにて

久しぶりに「茶話会開催予定です。

今年は夏休み前に「親の家を片づける前の作戦会議」を開催予定でしたが
諸々の理由で告知できていませんm(__)m

プチセミナー形式でガッツリ!
とはいきませんが、座談会形式でのお話会、という事で開催したいと思います。
  
メルマガ「片付けナースコール」読者の方に先にご案内させていただきます。

こちらが言いたいことを「伝える」セミナーよりも
もっと個別に、本当に知りたいことや困っていることについてお話ししたいのです。

座談会や茶話会では同じような悩みをお持ちの方が集まるので
初対面でもお話がはずんでいますよ。
多くても4人の募集の会なので、「一度も話せなかった」という事はありません。

誰にも聞かれたくない、という方は
マンツーマンでお話をうかがいます。
その場合は「お片付け相談」をお申し込みください。

メルマガは、毎週水曜日の夜お届けしています。



終了後、ご希望の方にお届けしています。

「片付けナース ナースコール緊急度チェック」をされた方には
ステップメールをご案内しています。

パソコンからのメールが受信できるアドレスでお申し込みください。
携帯電話のアドレスでは、届かないことがあります。

メルマガの解除もご自由にできますのでお気軽にどうぞ(^^♪

2017年7月16日日曜日

夏のお楽しみ「紫蘇ジュース」

「暮らし二スタ」として時々投稿しています。

去年の投稿ですが、赤しそのジュースの作り方。

今年はいつもより、少し遅めに漬けたので
赤しそのタイミングが合わず。
赤しそを入れない「白梅干し」にします。

梅干しには傷や変色などない綺麗な葉っぱだけを使います。

一束買っても全部使えるわけではないので
余った葉っぱを「紫蘇ジュース」に利用します。

暑い時期にはぴったりの飲み物です。

レモン汁(クエン酸、リンゴ酢などでも)を加えて色が変わる瞬間は
何度見ても楽しいのです。

ぜひお子様やお孫さんと楽しんでくださいね~(^^)/

2017年7月15日土曜日

高橋一生さん絶賛?「超音波ウォッシャー ハンディ洗濯機」

あまり話題のものや、目新しいモノを買う我が家ではありませんが…

電子レンジを買いに行って、夫の希望で一緒に購入したのがコレ。
価格:15,530円
(2017/7/13 10:35時点)
感想(0件)


超音波で汚れを落とすという部分洗い用の「ハンディ洗濯機」

以前、テレビ番組「ぴったんこカンカン」で高橋一生さんと安住アナが絶賛していたアレ。
ずっと気になっていたんですよね、実は。
たしか冬頃の放送だったような…(^^;

こちらと迷って…

価格:7,098円
(2017/7/13 10:37時点)
感想(0件)

購入の決め手は、
シャープの方はヘッドが金属だった事。
充電できること、この2点で決定。

早速使っていますよ~。

古いシミなどには効果はありません。
食べこぼしなどの汚れが多いときには重宝しそうです。

うちは大人世帯なのでそんなに服を汚す、という事もなく(^^;
「買って良かった~!」
というほどの感動はありませんが、これは夫が欲しがっての買い物だったので良しとします(^^♪

ちなみに夫はテレビ番組は観てません。
純粋に「コレ、欲しい」と思ったようです。

根っこは私よりもきれい好きでマメなんだろうな~、と思います。
そういう部分を私や他人に絶対に強要しないから一緒にいられるのかな~、と思いますね💦

2017年7月13日木曜日

なんでも撤去すればいいってものでもない

アメブロで先日アップした記事

➡ キッチンマット、洗い桶を撤去して「楽」になりましたか?


洗い桶、キッチンマット、水切りカゴは撤去してスッキリ!
という人が増えています。

モノを減らすことにより、見た目もスッキリしますし
その場の掃除もしやすくなる、モノのメンテナンスをする手間が省ける…というメリットがあります。

それでも、我が家には「キッチンマット」「洗い桶」は置いてあります、という記事です。


こちらでは、水切りかごについて。

食洗機を使っているご家庭では早々に無くしているのではないでしょうか。
我が家は食洗機は設置していないので、洗った食器の水切りのために「水切りかご」を置いていました。

実家でもずっと使っていたし
「そういうものだ」という思い込みがありました。

タオルなどを敷くのではとても間に合わない
ざるでも代用できないのでずっと使っていました。

水切りかご、あればそれなりに便利なんだけど

・使わない時が邪魔
・そこに水がたまるのが嫌
・食器を入れっぱなしにしてしまいがち

というストレスがありました。

折り畳み式のものや、水がシンクに流れる仕組みのモノを使ってみましたが
私にとって使いやすいモノを見つけたので、水切りかごは数年前に撤去しました。


我が家で使っているのはこういうタイプ。
価格:1,646円
(2017/7/13 10:30時点)
感想(170件)

使わない時はシンク下の隙間に収納できます。
お手入れも楽です(^^♪

2017年7月11日火曜日

私が欲しかった電子レンジ

ヘルシー調理ができるオーブンレンジ!
ではなくて~。

普通のレンジでよかったのです。

今使っているものはオーブン機能はついていないので
次は「オーブンレンジ」が欲しいな、って思っていました。

それに加えて、
ターンテーブルが無いもの。
できるだけコンパクトな物。
水タンクが無いもの。
重たい色でないもの。

これだけの条件ですが、意外に選択肢がないのです。

今売っているものは「水タンク」が付いたものが主流。

私は水タンクはメンテナンスが気になるのでいらない派。

キッチンも狭いので、あまり大きなものは困ります。

濃い色のものは存在感というか…
圧迫感がありそうでなんか嫌。

そんなこんなで家電売り場を眺めて過ごしていました。

月日を重ねるごとに「水タンク無し」の機種が減っていくようだったので
今年の夏こそは!
という事で決めました。

ライフオーガナイザー仲間にもご意見を頂戴して
ちょっと迷っていた置き場も決定(^^♪

水蒸気の調理法の様子などもうかがうことができました~。
やっぱりちょっとは気になってたんですよね。

ほとんど自分で決めていたのですが、他の方の意見も聞くと
背中を押してもらえる感があっていいですね。

下見を重ね、機種を絞り…

めでたく購入~


私の希望をすべて満たすモノを見つけました。
もう一つの方も気になっていたのですが、 最終的には「色」で決めました。

もう一つのは「黒」だったんですね。

黒くて面積が大きいものがキッチンにあると
なんだか圧迫感を感じそうで(^^;

インプット「右脳」の私は「色」にはこだわるのです。

インプット「右脳」って何?
という方は「きき脳」についての過去記事をご参照ください。

「きき脳」の調べ方


ミニーちゃんのぬいぐるみは、くじで1等が当たったものです。
親戚の女の子にあげる予定です(^^♪

それにしても、最近のオーブンレンジの巨大化、すごいですね。

最新のものは我が家には置けなかったかも💦

もちろん、お店に行く前に置く予定のスペースを計測。
古いレンジの大きさも測ってからお店に行きました。

古いものを計測したのは、今置いているものと比べることで
置いた後の大きさをイメージするためです。

レンジなど熱を持つ家電は置き場にも配慮が必要ですね。

「数字」だけでイメージできる方は大丈夫かもしれませんが
実際置いてみると「思ったより○○だった」という事がありますので
私はなるべく数字と体感覚の両方で検討するようにしています。

お片付け相談では、状況に応じてですが
計測の仕方、収納用品の選び方などについてもお話ししています。



2017年7月10日月曜日

初めて自分で選んだ○○を買いました

生活に「家電」は欠かせませんね。

冷蔵庫、洗濯機…ときたら次に来るのは何でしょうか。

テレビ?
洗濯機?
電子レンジ?

結婚するとき、新しく買った家電は冷蔵庫だけでした。

あとは夫が使っていたものをそのまま使っていました。

つい最近まで使っていたのが電子レンジ。


2000年の春に見た時からすでに古びた感じでした。

「30年ぐらいたつ?」
って夫に聞いたら
「そんなに古くない」

そうなの?Σ(・□・;)

…「25年くらいかな」

だって。

ここ3,4年前から買い替えを検討していたのですが
なかなか気に入ったものがなくてずっと見送っていました。

そのうちに、私が求める条件を満たすモノがどんどん減っていって…。

ちょっと異音が気になり始めたので、本気で買い替えを検討。

先日の相談会、空き時間に私も相談に乗ってもらったんですよ。

そしてめでたく、買い替えることができました~(#^.^#)


レンジに求めるものについては別記事でアップします。

2017年7月8日土曜日

「心とモノの整理から住環境を考える会」無料相談会、終了

盛況のうちに「まちだくらしフェア2017~きて・みて・キャッチ!くらしのヒント~」無料相談会、終了いたしました。

イベントの会場来場者は1000人以上!

「心とモノの整理から住環境を考える会」の認知度も
回を重ねるごとにアップしています。

私はこの会にお声掛けいただいて2回目のイベント出展でした。



今回はライフオーガナイザーだけでなく、整理収納アドバイザー、建築士など様々な専門地域を持ったアドバイザーのチームでした。

それぞれの経験を生かしたお話ができたのではないかと思います。

お話をして、笑顔でブースを去られる方々を見る瞬間は
何度経験しても嬉しさがこみ上げてきます。

このままお家について行ってお手伝いさせてください!
…という気持ちです。

お手伝いが必要な時は、いつでもお声掛けくださいね。

ブログ、メルマガの読者の方にもご来場いただきました(#^.^#)
ありがとうございます。

今回会場に来られなかった方も、個別相談を随時承っています。
お宅に伺って、またはカフェ等で面談でお悩みを紐解いていきます。
外出が難しい方にはお電話や、スカイプ、SNSのメッセンジャー機能などを使ったやりとりでも対応しています。

ご利用者様の感想はこちらからどうぞ
お客様の声


メルマガの読者の方は、お届けしているメールマガジンに返信していただくと
私に直接届きますので、すぐに打ち合わせ等を始めることができます。

ぜひご利用くださいね。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

◆片付けナース ナースコール緊急度チェック
無料チェックはこちらから

◆実際にお話をしてみたい
◆初めての方だけの限定サービス

◆いつ、相談、作業の予約ができますか?
クリック片付けナース」予約可能日

お問合せはこちらをクリック

2017年7月6日木曜日

町田市民フォーラムへの行き方

「まちだくらしフェア2017~きて・みて・キャッチ!くらしのヒント~」


いよいよ明日からとなりました!

本日、会場の設営でした。


「23番」のブースです。

予約制ではなく、随時受付となります。

15分間無料で、住まいやお片づけに関する相談を承ります。

詳細はこちらの記事をご参照ください



会場は「町田市民フォーラム」


駅からは徒歩8分

町田ミーナの方から来られると入り口がわかりやすいです。

この入り口から入ると、正面にエスカレーターがあります。

会場は3階です。


23番ブースでお待ちしています(^^)/

2017年7月5日水曜日

暑さ、感じてますか?

そろそろ梅雨明けのニュースも飛び込んでくる時期です。

じんわり蒸し暑い日が増えてきます。

暑さ、ちゃんと感じてますか?



最近の若い者はだらしない…

まだ真夏じゃないぞ!

ワシは全然熱くない!
君たちは気合が足りない!

…似たようなことを、よく私の父に言われたことを思い出しました。

私の父、
風邪すら「気合が足りないから風邪をひく」と言ってましたから(;^_^A



年を取ってくると、暑さに鈍感になります。


真夏に長袖の重ね着で歩いている人もたまに見かけますね。

体温の調節能力が衰えてくるんですね。


のどの渇きも感じにくくなります。

のどが乾いたら水を飲む…
といった水分補給ではちょっと足りないことも。

食後やトイレにいた後、など定期的に水分補給をすることをおすすめします。

持病の都合で水分制限が必要な方は
かかりつけ医にご相談くださいね。

冷房は苦手で…

という方も多いですが、温度や湿度を調整することで
「寒くない」ように室温を調整することができます。

冷風が直接当たらない場所に座る、などの工夫も。

最近のエアコンは、電気代もかなり節約できるようになっています。

我慢しすぎは体に毒です。

お部屋も整理して、目から涼しく過ごしましょ~(^^♪

2017年7月2日日曜日

6月によく読まれた記事ランキング


イベント、セミナー情報は、
メールセミナー終了後にご希望された方にお届けしている
メルマガの読者様にまずご案内させていただいています。

6月1日~30日の間によく読まれた記事です。







1位  モノが多すぎる家、どこから片づけた?

緊急入院後、数日で帰らぬ人っとなった義父。
退院後一度自宅に戻ることになったのですが、
とりあえず一部屋空けるために私たちがやった事。


2位 続・モノが多すぎる家、どこから片づけた?
1位の記事の続編です。
合わせてお読みください。



3位 本当はスマートなお爺ちゃんだった義父
アメブロの読者様にもコレはお伝えしたいことなのですが…(^^;
なかなか機会がないままとなっております。
モノの印象ってすべてを覆すパワーがある?


モノが多すぎる家を片づけるには、まず○○を作るべし

1,2位の記事の続編です。
自分のものであってもあまりに数が多いと
何を残すか、何を処分するかの判断が難しくなってきます。

分別したものを置いておくスペースを作ることから始めないといけない場合も多いです。






モノを動かす前に頭の中の整理から

片づけをしてくれる業者が増えました。
自分では思うように動かせないところも頼めて頼もしい存在ですね(#^.^#)
でも、何をどうするか
何を残して何を処分してもらうのか、と言う部分は自分で判断しないといけません。

その部分をはっきりさせるメールセミナーです。

メールセミナーはいつからでも始められます。
どなたでも登録できます(^^)/


無料◆一生モノの片づけマインドを身につける7step
 
1、あなたの「好き」はどんなこと?
2、「捨てない」理由は自分で決めたものですか?
3、「オーガナイズ」で日常生活を取り戻す(前・後編)
4、「遺品」の整理 70歳女性の場合
5、「おやかた」を始める前に
6、時間は自分で作るしかない
7、「おやかた」よりもまず自分
 
一生モノの片づけマインドを身に着ける7stepの購読申し込みはこちら