2016年6月30日木曜日

絶対に幸せになれないと言われたことがありますか?



あなたはくじ運は良いほうですか?

私は結婚して名前が変わってから割と当るようになりました。

無料のバスツアーというものに当った、という人に誘われて参加したことがあります。

まあそれなりに楽しかったのですが、行く先々で営業の嵐。
宝石なんかの高額商品ね。

あるところでは印鑑を買わされそうになりました。
無料で占います、という事で
生年月日と名前でベテラン占い師風の人が占ってくれました。
占い自体は割と当ってました。
良い事を言った後で印鑑の営業が始まりました。

断っているとついに出ましたあの台詞。
「印鑑を買わないと絶対に幸せになれない」
だって。

本当に言うのね~。

笑いそうになって困った。
幸せだからいらないです、
と言って出てきましたがちょっと怖かったわ~。

芸能人の写真が貼ってあったりして
胡散臭さ満載の所ではあったのですが。

今ではあまり見かけない芸能人だけど。
たまにテレビでその人の名前を聞くとモヤ~っとした気持ちになります。
最近はそういう事すらないですが。

印鑑を買わないと幸せになれないと断言された私ですが
その後も割と幸せに生活できています。

ちなみにツアーの参加者はどうみても60代以上の方が大半でした。
私は超若手(当時30代)でした。

息子や娘に・・・と印鑑買ってる人も結構いて驚きました。
こういうツアーに参加するときはお気をつけて。





2016年6月27日月曜日

危険がいっぱい?寝たきり原因三連発

●何が危険なの?


年齢を重ねるにつけ「出しっぱなし」のものが増えてきていませんか?

どうせ使うものだから

大体そういう理由で置きっぱなし、出しっぱなし

そういうパターンが多いですね。

シニア世代に限ったことでもありませんが、
こういう些細なことが命取りになることが。

<危険1>
床に置いたチラシで滑ってしりもち
骨折→入院→寝たきり

極端に言うとこういうコースをたどることになります。

入院中は絶対に寝たきりになんてさせてもらえないですよ(^_^.)



手術直後、
施設によっては手術前から
「リハビリ」を始めるところもあるかも知れません。

退院しても家の中は病院と違って物が多く狭いです。

つかまるところがなかったり、
移動のたびに物が崩れ落ちていくような環境では移動もままなりません。

<危険2>
自力で動けないとなるとベッドで過ごすことが多くなり…
→寝たきり

かなり極端に表現していますが
そんなに大げさなことでもないともいます。

最悪の場合

<危険3>
家の中で転倒→再骨折→寝たきり

かなりしつこく「寝たきり」を強調しましたが
油断するとホント!
危ないですよ。

寝たきりでなくても「座ったきり」ということも…

家の中での事故はあなたが考えているよりも多く発生し
深刻な影響を与えます。


床に物を置かない

まずはここを目標にしましょう。

2016年6月24日金曜日

多すぎる手芸用品…どうする?

●趣味の当人にとっては宝の山
他人にとっては「ごみ」と紙一重の布や糸。

手芸など物を作る系の趣味では材料が増えてきます

という話を前回の記事で書きました。



今回は、具体例を少しですが…

あくまでも私の場合です。

分類のキーワードや、整理法についてはあなたに合ったやり方がありますので
このまま取り入れてもうまくいかない場合があるという事を最初に申し上げておきます。

私は「きき脳」は「右右タイプ」
かなり感覚的、感情的な部分に左右されるタイプです。

収納法で言うと「ワンアクション」「おおざっぱでOK」といったタイプです。
きき脳のタイプによってはこれらの方法ではかえってストレスがたまることもあります。


さて、前置きが長くなりましたが本題に。

●私が多く持っていたのは「布」です。

夫の実家を片付けているときに大量の布が出てきたこともあり
「いつか何かに使えるかも」
という理由でそのまま置いていました。

まずは布
1、大きさで分ける

  ・レッスンバッグが作れるくらいの大きさか、それ以下か、で
  ・手のひらサイズ以下の私の好み以外のものは処分対象としました。

2、自分が使う予定があるか

  ・この布で〇〇を作りたい、と具体的に浮かばない物は手放すことに

3、傷み、変色などがあるものは処分、リサイクルには回さない

4、箱に入る分だけ良いものから選ぶ。

以上の基準で仕分けました。



自分で購入した布もありましたので、けっこうな在庫でした。

いつか何かに使ったのかというと…

使いました。

その時の記事をどうぞ。

ポーチ完成

布が捨てられない


反物の端切れをはじめ
ちょっと今では見ないような色柄の個性的な布が多くて
何を作ろうか…
考えが浮かばないでいたのです(^_^.)

変に物が良いと、捨てにくいですね。

絹やウール、伊勢型紙の反物の端切れなどもありました。


●布以外にも扱いに困っていたのが古ハガキ。

ハガキの行方

↑こちらでは古布を資材として利用されているそうで
自分では使わない物を送らせていただきました。

作り手さんに「変わった柄だね」と楽しんでいただけたようです(*^_^*)

2016年6月22日水曜日

増えていく「おかんアート」の材料は…

このブログの中で断トツのアクセス数を誇るのがこの記事↓

趣味の品と片付け:おかんアートってご存知ですか?

手芸など、物を作る系の趣味は道具や材料が増えていきがちです。

●布が捨てられない、という方は私も含めて多いのではないでしょうか。



私は「刺繍」を楽しんでいますが、刺繍糸のほかに
布やレース、リボン、羊毛なども使って作品を仕上げます。
ワイヤーやビーズを使ったこともありました。

手芸が趣味、ということと片付けについての記事をアメブロのほうでも書きました。

余裕=無駄かもしれないけどそれが何か?


片付け=無駄なものは置いておいてはいけない!
という方向でやっていくと、一番に処分対象になるのが
最近使っていない趣味の道具ではないかと思います。

ゴルフクラブとか、もてあましている方…結構いらっしゃるのでは。
実は我が家にもあります。
使っていないゴルフクラブ。
この話は置いておいて~

●今回は手芸用品の話です。

手芸に夢中になっているときは
ただの端切れでも宝物に思えます。

他人から見たら「ごみ」と紙一重(^_^.)

最近は何か作る気になれなくて…
と思っていても

「また再開するかも」
「何かの役に立つかも」

と思うとそのまま保存、という事になりがちです。

…私のことだよ!!!


このままではたまる一方。

●そんな時にどうする?

私は「分けます」
もう、何度も出てくるキーワード「分類」

結局コレなのです。
ポイントは。

分類のキーワードは
物やあなたの状況に応じて自由に設定してくださいね(*^_^*)

この「自由に」というのが
ハードル高いわ~、という方もいらっしゃるようです。
次回、具体例をあげます。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村







2016年6月18日土曜日

物は勝手に増えていきません

知らない間に増えてた~(^_^.)



いつの間にか
「こんなに?」
と思うほどのものがたまっていることってあります。

趣味の品や日用品など
洋服もそうかもしれませんね

でも!

勝手に物がやってきたわけではないですよね。

家族の誰かが持ち込んだか
持ち込まれたものを置いておくことを許可した

それ以外に物が勝手に湧いて出てくるようなことは普通考えられません。

必要だから
欲しかったから
断れなかったから

さまざまな理由があるかと思いますが

必要なはずのそれらの物でストレスを感じているとしたら

物の持ち方について見直したほうが良いかもしれません。





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村


2016年6月16日木曜日

物が減っていった私の実家

私の実家は帰省するたびに物が減っています。

もともと物が多い家ではなかったのですが
なんというか…
さっぱり感が年々増しています。




私が嫁ぎ先の家の片づけをしていることは知っています。

その様子を見ていて
「自分のものは自分で片をつけたい」
と感じるものがあったようです。

「老前整理」とか「生前整理」といったものとはまた違う片付けです。

人に見せるために片付けているわけでもないようです。

自分がやりたいからやる!
といった感じです。

私も整理収納の専門家「ライフオーガナイザー」の端くれ
少しアドバイスをして一緒に作業をしました。

その時の様子を時々アメブロに書いてきました。

実家のキッチンオーガナイズシリーズの主な記事です。

その1スペースか数か
その2空き瓶が増えなくなった理由は?
その3ダブって買い物をしなくなった理由
その4キッチン8割収納

…ここまでは母の話。



父はもともと私物が少ない人で…
父の話はまた今度




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村


2016年6月13日月曜日

実家はミステリーゾーン

夫の実家を片付けていて実感します。

まさにミステリーゾーン


学習雑誌の付録?
半世紀くらい前の物?




片づけ中、↑こんな気持ちになることも
顔もなってたかもしれない(^_^.)

私の実家は両親ともに健在で
物の数もそう多いほうではない…のですが
手つかずの場所がありました。

それは…

弟の部屋。

私の部屋は早々に片付けられ、母の趣味部屋と化していますが
弟の部屋はほぼそのまま。

時々シーズンオフの衣類などが持ち込まれている気配すらありました。
学生時代の趣味のものなどもそのまま置かれています。

車のシートとか置いてあったこともあるな~

義実家も夫のものが結構ありました。

実家を物置代わりにしている方、
多いのでは…

親の家は物が多い

その大きな原因の一つになっていることも。

親の家を片付けたいと思っている方
まずは実家においてある自分たちのものから片を付けていきましょう。

思い出の品だから置いておきたい?

それは親御さんも同じ気持ちだと思いますよ。





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村


2016年6月11日土曜日

自分仕様の避難袋

災害時、とりあえず必要なものを持ち出せるような避難袋
作っていますか?

これは、背負って動けるくらいの大きさと重さで
すぐに必要になるものを入れておきます。

シニアや持病がある方にとっては
お薬はなくてはならない物ですね。

薬を入れておくと安心ではありますが
入れっぱなしにはできません。

なぜかというと、
薬にも期限があるからです。

現物を入れておくことに気を取られがちですが
自分がどんな薬を飲んでいるのかわかるようなものを入れておくことをおすすめします。

お薬手帳のコピーでも良いと思います。

いざというときは、そのコピーを持って医療スタッフに相談されると良いかと思います。

血圧の薬
糖尿の薬
…と一言で言ってもいろんな作用のお薬がありますので。

お薬手帳に書いてあるものを伝えることができれば安心ですね。

メガネや杖なども予備があれば入れておきましょう。

義歯の予備は難しいですが、外した後はケースに入れておいて
すぐに持ち出せるようにしておきましょう。

義歯がないと食べられるものがなかったり
話がしにくかったりしますから…

コミュニケーションが取れない、というのは
時に命に係わります。






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村


2016年6月9日木曜日

災害時の備蓄は何日分?

災害時に備えての非常食、日用品などの備蓄品。
何日分必要か?

1週間~2週間分を用意しましょう
…と書いてあるマニュアルが多いのではないかと思います。

私は1週間分を目安に準備してきました。

…が!

先日届いた市の広報には
「2週間分」と書いてあります。

2週間分の食糧その他を備蓄するには
かなりのスペースが必要となってきます。

食糧のすべてをレトルトなどの保存できる食品でそろえると
費用もかなりのものです。

パックのごはんでなくても
お湯を沸かすことができれば
「パッククッキング」という方法で炊飯も可能です。
冷蔵庫の食材も一緒に調理することができます。

野菜も塩を振ってビニールに入れておけばちょっとしたお漬物になります。

地震に限らずとも
集中豪雨や台風などの自然災害が増えてくる時期です。

私も今一度見直しをします。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村


2016年6月8日水曜日

悩ましい梅酒瓶

2000年の初夏から梅仕事を始めました。






最初は楽しかったのですが、
自然の恵みは時を選ぶことができませんので
本当に「仕事」のようになってしまい、楽しむことができなくなった時期も。

一番の悩みは梅酒の瓶が増えていくこと。

現在自宅マンションにはざっと数えて7本の保存瓶が。
瓶にうつしたものと、梅干しも合わせるともっと多くなります。

…かなりの場所を占めています。

これ以上は増やせない!
ということで、毎年瓶をやりくりしています。

私の場合は本数ではなく、スペースで管理しています。

梅用のスペースを大体決めているので
そこに入りきれなくなったら処分を考える、という事にしています。

毎年作って味の変化を楽しむ、という事は
なかなかに楽しいことですが、スペース問題は本当に悩ましいですね。

梅酒に限らず、保存食を作る場合は
保管のスペースなども考えてからにしましょう。

作ったものを利用しているか、という事も。

作るのは楽しいけれど、
全然食べてない、という事もありがちです。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村


2016年6月7日火曜日

2016年の梅仕事

今年も青梅の季節がやってきました。 

夫が小学生のころに
お祭りの植木市で自分のお小遣いで買って植えた梅の木が
巨木となっています。

毎年きれいな花と、たくさんの実をつけてくれます。







その梅を使って毎年梅酒、梅干しなどを作っています。
自分だけではとても消費しきれないので、

いろんなところに声をかけ もらっていただいております。

 今年は11か所にお嫁に行きました。
 今年は、梅酒と梅干し、梅醤油を作りました。 

梅醤油、といっても青梅を醤油つけておくだけの簡単レシピです。
 豆腐や野菜によく合います。

こちらのブログに画像をアップしようと思うのですが
なかなかうまくいかなくて…((+_+))
古い画像が多めになっています。

最新の画像つきのブログはアメブロのほうにアップしていますので
よかったらお立ち寄りください。






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村


2016年6月6日月曜日

請負業者賠償責任保険の更新

ライフオーガナイザーとしてお客様のお宅に伺って
片付けのお手伝いをするにあたり、
請負業者賠償責任保険に加入しています。

万全の注意を払い作業に臨んでいますが、万が一の事故に備え
毎年更新しています。

今年も無事に更新の手続きを済ませることができほっとしています。


ライフオーガナイザーとしては、
相談業務が主な私ですが、お客様のお宅に伺って作業をする機会も増えてきました。

片付けナースとしての訪問作業サービスは
お片付け相談をご利用された方を対象に
初回限定のオーガナイズサービスをご用意しています。

まずは「お片付け相談」からご利用ください。






茶話会やイベント時の有料サービスをご利用くださった方も対象ですので
ぜひご利用くださいね(*^_^*)

訪問作業に当たり
「物が多いから…」というご心配は不要です。

時間内でできる範囲を事前にご相談のうえで訪問作業いたします。

一緒に作業することで、
全部出して、分類して納める
という一連の流れを体験していただくことで

自分でできるようになる
片付けた空間を維持できるようになる

という事を目的としたサービスです。

家事代行ではありません。

作業に当たっては、状況にもよりますが
お客様にご協力をお願いすることがございます。






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村


2016年6月5日日曜日

Get Organized Week!

Get Organized Week!=オーガナイズウィーク
毎年5月30日をごみゼロ=オーガナイズの日…としてこの日の前後に
イベントを開催しています。

このブログでもお知らせさせていただきました。

全国各地で各会場満席にてご好評いただいております。

ご来場くださった方々に、この場をお借りしてお礼申し上げます。

6月5日開催の静岡会場をもちまして
オーガナイズウィークのチャリティーイベントは終了となります。

事前の申し込みが必要で、定員もありますので
今年参加できなかった方、来年をお楽しみに(*^_^*)

年々パワーアップしている模様です。






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村


2016年6月2日木曜日

5月の人気ブログ記事 BEST3

5月1日から5月31日の間にアクセスが多かった記事です。

1、趣味の品と片付け:おかんアートってご存知ですか?

記事を読んだ方から直接感想を聞く機会が最も多かったのもこの記事です。
「おかんアート」という言葉に興味を持ってくださった方が多かったです。
ブログアップの紹介はフェイスブックでも行っているのですが、
「おとんアートもありますよ」という衝撃コメントをいただきました。


2、片付けなくても幸せな人生

ものすごく物量の多い家で暮らしていた義父。
「片付いている」ということと「幸せ」かどうかは同じではない、と思うようになりました。
じわじわと、日を追うごとにアクセスを伸ばしている記事です。

私もこの記事をきっかけに、「物を多く持つということ」について再び考えました。



3、16年間「親の家」の管理を続けています

2000年の春から通っている夫の実家の家について思うこと。
いろんな「親の家」に関する情報がありますが、
自分たちはどうしたいのか、ということが一番大事だと思います。




長年「親の家」を片付けてきて思うことは…

親の家も大事ですが、
それよりも自分の生活を大切にしていただきたい
ということです。

「片付けてくれない」親に悩む時間を
自分の生活をより快適に整えることに使ったほうがお互いのためです。

何かのきっかけで親の家を片付けることになった場合
自分の生活基盤がしっかりしていないと互いのストレスは計り知れないものとなります。

親の家が原因で、自分の家庭が危機にさらされるようなことは避けたいものです。



片づけナース予約可能日

「お片付け相談」…自分のこと、親の家のこと、お片付の気になることについてのご相談。
「きき脳」チェックはご希望の方に。
「親の家を片付ける前の作戦会議」もお片付け相談の枠にて承ります。

「茶話会」…ほぼ月一で開催。 
開催お知らせメールをご希望の方を優先にお知らせしています。
個別にお話を希望される方はお問い合わせください。





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村